トップ > PIT-CLUE > PIT-CLUE 記事詳細

PIT-CLUE

ICTに関する厳選したニュースや情報を配信しております。

ALSI、「InterSafe WebFilter」と「Deep Discovery Inspector」を連携

2017年4月27日 14時20分 更新
 アルプスシステムインテグレーション(ALSI、永倉仁哉社長)は4月26日、ウェブフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」の「脅威情報自動登録オプション(ARMS)」連携製品として、トレンドマイクロ(エバ・チェン社長兼CEO)のネットワーク型脅威対策製品「Deep Discovery Inspector」を追加し、「ARMS for Deep Discovery Inspector」として4月28日から無償提供すると発表した。 トレンドマイクロのDeep Discovery Inspectorは、気付くことが難しい標的型攻撃やゼロデイ攻撃をネットワーク上の振る舞いから見つけ出し、早期に対処することで被害の深刻化を防ぐためのネットワーク型脅威対策製品。今回、InterSafe WebFilterと連携することで、脅威の検知からブロックまでを自動化し、管理者の運用負担を減らすとともに、より即時的な対策が可能となる。
 これにあわせて、従来から提供している「FireEye NX/EXシリーズ」との連携オプション「ARMS for FireEye」の無償利用キャンペーンを4月28日から9月30日まで実施する。InterSafe WebFilterと各種標的型攻撃対策製品の連携コストを抑制し、導入しやすくすることで、幅広い利用環境での標的型攻撃対策強化を支援する。
▲ページTOP