2018年から2019年にかけての市場予測では、各企業のWindows 10への移行がこれまで以上に進むと予想されて
います。
Windows 10への移行を契機に、従来のセキュリティ対策の見直しを検討される企業の方も多いことでしょう。


本セミナーでは、総額110億円もの資金調達に成功した「日本発」セキュリティベンチャーBlue Planet-works社による講演のほか、Windows10を利用するうえでのディスク暗号の注意点、標的型攻撃に対抗できる出口対策、エンドポイント調達における最適ソリューションなど、企業のエンドポイント運用に役立つ最新情報をお届けします。


Windows 10移行計画に合わせた最新のセキュリティ対策や今後の運用負荷軽減策をご検討の企業の方は、ぜひご参加ください。

主催NECキャピタルソリューション株式会社
協賛ウィンマジック・ジャパン株式会社、三井物産セキュアディレクション株式会社
株式会社Blue Planet-works (50音順)
日時2018年6月29日(金) 13:30~16:00 (受付13:00より)
会場品川フロントビル 会議室B(JR品川駅 港南口から徒歩3分)  
http://front-c.jp/access/
定員90名 ※お申込み多数の場合は抽選とさせて頂く場合があります。
対象法人・団体企業の経営者、IT企画部門、情報システム部門のご担当者
参加費無料(事前登録制)

講演内容

セッション1

 13:30~14:10

『ゼロデイ・未知の攻撃から守る新世代 防御型セキュリティで
日本発のグローバル・サイバーセキュリティ・カンパニーを目指す』

株式会社Blue Planet-works シニア ビジネスデベロップメント マネージャー 丸山 訓男

2017年4月から新事業の始動にあたり、Blue Planet-works社は、総額110億円もの事業資金を数々の日本の大手企業から調達することに成功しました。なぜ、小さなITベンチャーに多額の資金を集めることができたのか。その背景や活動内容のご紹介と、また出資会社各社から高く評価された新世代のセキュリティ製品 「AppGuard®」の革新的な技術とはいったいどういった技術なのかについてご紹介します。

セッション2

 14:10~14:50

『今までのようにはいかない!?
Windows10で変わったディスク暗号に必要とされる機能を徹底解説』

ウィンマジック・ジャパン株式会社 セールスマネージャー 糟谷 宜伸

なぜWindows 10の導入にあたり、多くの企業がディスク暗号の運用の見直しを迫られているのか?
Windows 10におけるディスク暗号の注意点とは?
また、Windows 10に必要とされるディスク暗号の機能とは?

現場で聞かれる疑問に対するWinMagicの答えをご紹介します。

セッション3

 15:00~15:40

『サイバーセキュリティの最新動向とその対策事例』

三井物産セキュアディレクション株式会社 戦略事業部 シニアアカウントマネージャ 橋本 武佳

すべての企業様にて直面する可能性のある 脅威について、主要セキュリティベンダーの脅威レポートを通じて解説します。 それらの脅威に対しどのような対策を講じているかなど導入事例をもとにご紹介いたします。

セッション4

 15:40~16:00

『NECキャピタルソリューション エンドポイントサービスのご紹介』

NECキャピタルソリューション株式会社 ICTサービスオペレーション部 プロフェッショナル 鳥居 大地

エンドポイントの調達をより安く、調達業務をもっと効率化する手段はないかと、お悩みの方は多いことと思います。
今回はその様な悩みをお持ちのお客様に向けて、当社の提供するエンドポイントライフサイクルマネジメントサービスからレンタル調達をピックアップ。
レンタル終了時の見込売却価格(残価)を考慮した「Nレンタル」とシンプルで使いやすいクラウド型契約管理システムのデモ、導入事例をご紹介します。

セミナーお申込みフォーム