SecureDocマネージドサービス | Windows 10におけるFeature Upgrade対応のお知らせ

お知らせ

2016年3月以降、Microsoft社からディスクがサードパーティー製暗号化ツールを使って暗号化されている場合において、Windows 10のアップグレードが失敗するという事象が報告されていました。

※参考:SecureDocマネージドサービス | Windows 10アップグレードにおける注意事項
https://www.pit-navi.jp/info-securedoc-win10-caution-20160329/

このたびSecureDocではこの事象を解決し、SecureDocで暗号化された状態で、Windows Updateから自動的にFeature Upgrade適用が可能となりましたので、SecureDocマネージドサービスにおきましてもFeature Upgrade適用へのサポートを本日より開始します。また、OPALドライブやBitLocker管理のいずれの場合においても同様にサポートを行います。

※SecureDocマネージドサービス
https://www.pit-navi.jp/service/secure-doc-managed

※参考:WinMagic社によるサポート案内
https://www.winmagic.com/jp/corporate/press-releases/securedoc-windows-10

※注意事項
Feature Upgradeは、OS自体の変更であり、Microsoft社の意向によって大きく変わります。そのため、今後のFeature Upgrade対応を保証するものではありません。