PIT-Configurator for AMT概要図

特長

インテル® AMTの設定を簡単に実施できます

PIT-Configurator for AMTは、インテル® vPro™ テクノロジーの中心を担うインテル® AMTの初期設定作業を効率的に行うためのソフトウェアです。従来の作業で必要とされたBIOSレベルでのパスワード入力やネットワーク情報の入力が不要となり、ミスなく効率的に設定作業を行うことが可能です。

一度に「管理者パスワード」、「ネットワーク設定」、「電源モード」を設定することが可能です。

LAN に接続しているPCであれば、OSのネットワーク設定をインテル® AMTに設定することができます。LAN に接続していないPCでも画面に入力したネットワーク設定をインテル® AMTに設定することにより、有線 LAN インターフェースを持たないデバイスでもインテル® vPro™ テクノロジー搭載のデバイスであれば本ソフトウェアをご利用いただけます。

多数の端末に設定する場合でもミスなく設定可能

インテル® AMTの設定を手動でおこなう場合、通常は拡張BIOSを用いて設定をおこないます。しかし、拡張BIOS上で設定をおこなう場合、ひとつひとつ手入力で設定しますので、大量の端末に設定をおこなうとミスする可能性が非常に高くなってしまいます。PIT-Configurator for AMTを使用した場合は、PC名やネットワーク情報はWindows上から取得できますので、設定ミスの可能性を大幅に減らすことが可能です。

無償で5台まで利用可能

PIT-Configurator for AMTは無償で5台までのインテル® AMTマシンの設定をおこなうことができます。無償版のソフトウェアはこのページ内のリンクよりダウンロードができます。

別途有償でご購入いただくプロダクトキーを入力することにより、台数の制限なくインテル® AMTの設定をおこなうことができます。

設定手順

PIT-Configurator for AMTを使用した場合の設定手順

  • (1)Windows上でソフトウェアを起動します。
  • (2)管理者パスワード、ネットワーク設定を入力します。
  • (3)設定をUSBメモリーに書き出します。
  • (4)次回起動時に、USBメモリーから設定を読み込み、設定を完了します。

画像イメージ

【参考】拡張BIOSを利用した場合の設定手順例

  • (1)端末起動時に、Ctrl+pを何度か押す、もしくはセットアップメニューから拡張BIOS画面に入ります。(拡張BIOSへ入る方法は機種ごとに異なります)
  • (2)拡張BIOS画面にて初期パスワードを入力します。
  • (3)パスワードを2回入力して、管理者パスワードを設定します。
  • (4)ホスト名、ネットワーク設定、電源設定、OPT IN設定などを行ないます。

機能・仕様

機能

  • ・インテル® AMTの初期設定を行うことができます。
  • ・インテル® AMTの初期設定後、ソフトウェアの画面から内容の確認や変更を行うことができます。
  • ・1台のPCに設定したインテル® AMTの設定を、他のPCにも展開することができます。
  • ・インテル ®AMTの無線LANに関する項目をソフトウェアの画面から設定することができます。
  • ・インテル® AMTの設定後、ネットワーク設定(固定IPアドレスやデフォルトゲートウェイ等)を変更した場合、インテル® AMTとOSの設定を同期します。
  • ・リモートより、プロビジョニング済みのAMT設定の閲覧・変更ができます。

仕様

PC要件インテル® vPro™ プロセッサー・ファミリー搭載PC
(※インテル® AMTリリース6.1以降)
容量2GB以下のUSBメモリー(FAT16でフォーマット済のもの)
※USBメモリーはプログラム実行およびインテル® AMTの設定ファイル「Setup.bin」を保存するために使用します。
対応OS
(32ビット版、64ビット版)
Microsoft® Windows® 7 SP1 / 8.1 / 10
その他.NET Framework 4.0以降がインストールされていること。

価格

価格 58,000円/ライセンス(税抜)
  • ※PIT-Configurator for AMTは無償で5台までインテル® AMTマシンの設定を行うことができます。
  • ※有償でご購入いただけるプロダクトキーを入力することにより、台数制限なくインテル® AMTの設定を行うことができます。

なお、キッティング業務受託など商用目的としての利用を希望される事業者様向けには、別途御見積とさせていただきますのでお問い合わせ、ご相談ください。